人と⼈vol.2
本厚木

お客様 本多様

小田急不動産 國分

小田急不動産に相談したきっかけと購入のお取引について教えてください。

実家も職場も寒川なので、そこへのアクセスが良く、展望の良いマンションを探していました。最初は、SUUMOで物件を見つけて、小田急不動産が扱っていたので、そのまま電話。マンションの現地で、國分さんと初めて会いました。マンションを見た瞬間「ここで暮らしている自分のイメージ」が湧いてきて、あ、ここがいいなって。ただ、國分さんは、条件に近い物件をいくつか見繕って紹介してくれました。きっと、すぐに決めて後悔してほしくないと考えてくれたんだと思います。どれも良い物件でしたけど、やっぱりイメージが湧いてしまったので。直感を信じて、最初の物件に決めました。購入して、本当に良かったですよ。リビングからの眺望が、南側に大きくひらけていて、相模川からの眺めが気持ちいい。購入した後は、小田急不動産でリフォームもお願いして、自分好みの部屋にカスタマイズ。特に、キッチンにはこだわりました。

リフォームのポイントと引っ越し後の暮らしについて教えてください。

僕は、子供の頃から身長が高くて、今では188センチあります。小学生からバスケをやっていました。世代的に、スラムダンクの影響は受けていますね。僕は、流川がいい。國分さんは、宮城リョータですよね。いまも「湘南シーホークス」という社会人バスケットボールチームで活動しています。コロナ前は、茅ヶ崎の小学校の体育館を借りて、週2で練習をしていました。料理も好きなんですが、前の住まいはキッチンの高さが合わなくて、腰が疲れてしまったんですよ。なので、リフォームのポイントは、自分の身長に合った高さで、景色を見ながら料理ができるオープンキッチン。床なども自分好みに変えていきました。リフォーム後には、いろいろと相談に乗ってくれた國分さんに、お礼も兼ねてぜひ見てもらおうと、自宅に招待させてもらいました。いまの家に住んでから、生活は大きく変わりましたね。以前は横浜から車で通っていたのを、通勤用に自転車も購入。本格的なロードバイクではないけれど、気持ちよく街乗りできる、いわゆるクロスバイクです。毎日自転車で20分ほどかけて通勤しています。相模川沿いから見える富士山がいいんですよ。四季を感じながら通勤できてますね。毎日4・5キロ、ランニングと自転車通勤、そして新しいキッチンで自炊が増えたからか、この1年で12キロも痩せました!

國分さんを信頼できた理由を、教えてください。

初めて出会ってから、実際に購入するまで、國分さんとは6回ほどお会いしました。とても親身になって相談にのってくれたので、結局最後まで他の不動産には行きませんでした。初めてマンションの前で会ったときに、相性がいいなと思ったんです。國分さんもバスケ経験者でしたしね。取引の最中でも、國分さんは必ず僕の意見を尊重してくれました。他のマンションを國分さんと内覧した際に、別の不動産会社の方とお会いして、より強くそう感じましたね。その方は『不動産会社の営業マン』って感じできちんとされていたのですが、何でしょう…。國分さんにはあまり営業っぽさを感じなくて、僕の場合はそこに安心感を抱いたのかもしれません。営業担当とお客さんでなく、大袈裟かもしれませんが、一人の人間に、きちんと向き合ってくれていることを実感しました。このマンションに出会えたこと、そして、國分さんが担当してくれて、本当に良かったと思います。引っ越して、暮らしが豊かになりました。「幸せです」と言い切れます。